スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • -
  • -

ダイキン ACK70N-Tの最安値

「ダイキン ACK70N-Tが最安値なのはどこかな?」
と思い、たくさんのサイトの価格を見比べてみました。


その結果、
いま、ACK70N-Tが最安値なのは
アマゾンに出品されている「自然大好き!ニッチ・リッチ・キャッチ」というショップ
楽天市場に出品されている「ニッチ・リッチ・キャッチ」と「ニッチ・エクスプレス」というショップ
でした
ダイキン 加湿空気清浄機「うるおい光クリエール」 ビターブラウン ACK70N-T(アマゾン)
ACK70N-T(楽天市場)

上記3つのショップはすべて同じ価格で、
送料無料
でした。


あちこちのサイトを見てみた感想ですが、
個人的には
「ショップによって、こんなにも価格が違うのか・・・」
という印象を持ちました。


ちなみに、
本体カラーはココアブラウンのほかに白(ACK70N-W)もあります。
色によっても、価格が若干違うみたいですね。

ダイキン ACK70N-Tの口コミ

ダイキン ACK70N-Tの口コミが実際どんな感じなのかを知るのに、
愛用されてる方たちの感想は
すごく参考になりますよね。


ダイキン ACK70N-Tの口コミの口コミ

1年使用しての感想です。
15畳LDKで一日中つけっぱなしにして使用し、
就寝時は寝室へ移動しています。

今年は花粉がキツかったのですが、
これのお陰で在宅時は快適でした。
いつでも空気が良い感じがしますし、
カゼもぜんぜん引かなくなりました。

普段はつけっぱなしなので気づきませんが、
寝室に移動させてスイッチを入れた途端にハウスダストランプが赤く点灯し、
それから1時間以上、すごい勢いで稼働します。
すごく頼もしい存在です。

ニオイにもけっこう敏感で、
料理を始めたり洗濯物を室内干しすると反応します。

サイズは、ちょっと大きいです。
タンクが満タンだと、女性ではちょっと重いかもしれません。

ここまで


参考までに、
本体の重さが12.5kg、
水タンクが3.6L

となっています。


ダイキン 加湿空気清浄機「うるおい光クリエール」 ビターブラウン ACK70N-T(アマゾン)
ACK70N-T(楽天市場)


ダイキン ACK70N-Tの口コミ(その2)

つづけてもうひとつ、
ダイキン ACK70N-Tの口コミをご紹介します。


ダイキン ACK70N-Tの口コミの口コミ

自動で使っていると、
ホコリやニオイにはすぐに反応して、ターボモードになります。
ターボの時は、音はうるさくなります。
でも、それが落ち着いたら本当に静かです。

脱臭能力や清浄能力も高いようです。

横から吸い込むようなデザインですが、
前面や背面に接近しても機敏に反応してくれます。

適用床面積(31畳まで)を考えたらコンパクトですが、
一人暮らしの部屋で使うには大きくて重いです。

全体的に、
価格に見合う性能と満足度でした。
また、フィルターの耐久度もしっかりしていて、
本当に10年近く持ちそうです。

ここまで


ちなみに、
サイズは
「幅39.5×奥行28.7×高さ62cm」、
重量は「12.5kg」
となっています。

ダイキン 加湿空気清浄機「うるおい光クリエール」 ビターブラウン ACK70N-T(アマゾン)
ACK70N-T(楽天市場)


ACK70NとMCK70Nの違いについて

店頭やネットでいろいろ見比べている内に、
「ACK70NとMCK70Nの違いって何?」
と疑問に思った方も多いのではないでしょうか。

私も同じことを思ったので、
メーカーの公式サイトなどで調べてみました。

ACKとMCMは名前が違うだけで同じもの
が結論のようです。

公式サイトのスペック表を確認してみましたが、
同じ内容みたいでした。

型名が異なっている理由は、
流通経路によって違う型名がつけられてるから
ということのようです。

公式サイトでは、
加湿空気清浄機は
「大型家電量販店取扱商品」
「ぴちょんくんのお店取扱商品」
「通販モデル」
の3種類にわけられていて、
上から順に
「MCK」
「ACK」
「TCK」
という名前が付けられています。

(ACK70Nの場合は、「TCK70N」というのはありません。
「TCK70M」はあります)

ダイキン 加湿空気清浄機「うるおい光クリエール」 ビターブラウン ACK70N-T(アマゾン)
ACK70N-T(楽天市場)


ここからは、
他モデルも含めたダイキンの加湿空気清浄機の全体についてのお話です。

今回のACK70N/MCK70Nは同スペックでしたが、
他モデルの場合、
型名が違うとスペックも異なる場合があるみたいです。
いくつか確認したところ、
そういったケースもあるようでした。

光速ストリーマとアクティブプラズマイオンが特徴です

ダイキン 「うるおい光クリエール」 ACK70N-Tは、
空気清浄の適用床面積の目安が「31畳まで」の
加湿空気清浄機です。


大きな特徴は、
「光速ストリーマ」
「アクティブプラズマイオン」
の2つです。


光速ストリーマ
通常のプラズマ放電(グロー放電)とは異なる「ストリーマ放電」により、
全30種類のアレル物質(花粉、カビ、ダニのフンや死骸など)、
そして全19種類の有害科学物質の除去が期待できます。


アクティブプラズマイオン
プラズマ放電でイオンを放出し、
空中のカビ菌やアレル物質の表面に付着させることで、
たんぱく質に酸化分解する事ができる技術です。


◆PM2.5」について
0.1〜2.5μmの粒子を99%キャッチ」(換気等による屋外からの新たな粒子の侵入は考慮していない)
とされています。


そのほか、
・eco節電モード
・加湿は3段階(加湿量:高め=約60%、標準=約50%、ひかえめ=約40%)
・加湿用の水も除菌
・給水タンクが自立するので給水しやすい
・10年後でも高い集塵効率を維持
・風向きは可変
・入り/切りタイマー
など、
使い勝手の良さも考慮されています。


◆主な仕様
サイズ:幅39.5×奥行28.7×高さ62cm
重量:12.5kg
適用床面積の目安:空気清浄=〜31畳、加湿機能=プレハブは18畳まで、木造は11畳まで
清浄時間の目安:9分(8畳の場合)
電気代の目安:空気清浄=1時間あたり0.18〜1.61円、加湿機能=一時間あたり0.26〜1.65円
タンク容量:約3.6L
加湿方式:気化エレメント回転式・ダブルパスミキシング方式

ダイキン 加湿空気清浄機「うるおい光クリエール」 ビターブラウン ACK70N-T(アマゾン)
ACK70N-T(楽天市場)

加湿空気清浄機のリンク集

ダイキン ACK70N-W 価格|最安値はコチラです
このブログで扱っている「ACK70N-T」と同じ製品で、
白系のカラーリングという点だけが異なります。
最大31畳までの適用面積となっていて、
「光速ストリーマ」「アクティブイオンプラズマ」が大きな特徴です。


パナソニック F-VXH50-W 価格情報
ナノイー機能も搭載している加湿空気清浄機で、
「エコナビ」という節電モードでは、
「学習運転」「パトロール運転」によって、
自動的に省エネ運転してくれます。


【PM2.5対応】F-VXH50-Wの口コミと最安値
こちらも同じく、パナソニック F-VXH50-Wについてのブログ。
「集塵」「加湿」「脱臭」それぞれのフィルターは、10年間交換不要です。
こういった消耗品の交換頻度が低いのは、
ランニングコストを抑えられるので嬉しいですね。


KC-A70-Wの価格
プラズマクラスター7000も搭載している加湿空気清浄機で、
適用床面積の目安は「31畳まで」となっています。
(プラズマクラスターは17畳まで)
「温度」「湿度」「ホコリ」の3つのセンサーがあり、
それらによって自動エコ運転するモードもあります。
HEPAフィルターが採用されています。


シャープ KC-A50 価格|最安値はコチラ
こちらも、プラズマクラスター7000を搭載しています。
空気清浄機の適用床面積の目安は「23畳まで」です。
(プラズマクラスターは13畳まで)
集塵フィルターには、HEPAフィルターが使われています。
3つのセンサーで部屋の状態を監視して省エネ運転してくれる「自動エコ運転」の機能も
備えています。

1