スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • -
  • -

加湿空気清浄機のリンク集

ダイキン ACK70N-W 価格|最安値はコチラです
このブログで扱っている「ACK70N-T」と同じ製品で、
白系のカラーリングという点だけが異なります。
最大31畳までの適用面積となっていて、
「光速ストリーマ」「アクティブイオンプラズマ」が大きな特徴です。


パナソニック F-VXH50-W 価格情報
ナノイー機能も搭載している加湿空気清浄機で、
「エコナビ」という節電モードでは、
「学習運転」「パトロール運転」によって、
自動的に省エネ運転してくれます。


【PM2.5対応】F-VXH50-Wの口コミと最安値
こちらも同じく、パナソニック F-VXH50-Wについてのブログ。
「集塵」「加湿」「脱臭」それぞれのフィルターは、10年間交換不要です。
こういった消耗品の交換頻度が低いのは、
ランニングコストを抑えられるので嬉しいですね。


KC-A70-Wの価格
プラズマクラスター7000も搭載している加湿空気清浄機で、
適用床面積の目安は「31畳まで」となっています。
(プラズマクラスターは17畳まで)
「温度」「湿度」「ホコリ」の3つのセンサーがあり、
それらによって自動エコ運転するモードもあります。
HEPAフィルターが採用されています。


シャープ KC-A50 価格|最安値はコチラ
こちらも、プラズマクラスター7000を搭載しています。
空気清浄機の適用床面積の目安は「23畳まで」です。
(プラズマクラスターは13畳まで)
集塵フィルターには、HEPAフィルターが使われています。
3つのセンサーで部屋の状態を監視して省エネ運転してくれる「自動エコ運転」の機能も
備えています。

1